注文が拒否された理由は?

Smartpayでは、注文を承認するかどうかの審査を自動で行っています。過去に承認された注文が今回は拒否される場合もあり、わずらわしくお感じになるかもしれません。しかし、Smartpayではこの承認プロセスを通して完全に無料のサービスを安全かつ責任を持って提供させていただいております。 Smartpayのカスタマーサービス窓口では、審査結果についてのご相談や詳細情報のご提供はできかねますのでご了承ください。

Smartpayの利用限度額は、ご利用開始当初は低めに設定されていますが、Smartpayを長くお使いいただき、支払い期限を守り、責任を持ってお買い物をしていただいている場合、引き上げさせていただきます。

Smartpayをご利用になる前に、以下の重要な点についてご確認ください。

  • お客様のクレジットカードに紐づけられている口座残高に十分な資金があるか: 注文の時点で、購入金額の少なくとも3分の1の資金がある必要があります。

  • クレジットカードの有効期限が十分に残っているか: 注文の時点で有効期限が3ヶ月以上残っている必要があります。 例)4月にご注文の場合、その年の7月以降までの有効期限が必要です。

  • Smartpayの利用期間: ご利用開始から8週間は、小額の注文しか承認されない可能性が高くなります。

  • 今回の支払い金額とまだ支払いが完了していない注文の残額: 未払いの金額が少ないほど、注文が承認される可能性が高まります。

ヒント💡

  • ご注文毎に毎回、承認の判定が行なわれます。1度拒否となっても、その後すべての注文が承認されないわけではありません。ただし、短期間に何度も注文を試みると拒否となる可能性が高まりますのでご注意ください。

  • お支払いの滞納や遅延履歴など様々な要因により、Smartpayの利用を停止させていただく場合があります。