すべてのニュースへ戻る

株式会社Smartpay、EC事業者向け無料EC研修に5億円を投資 西村博之氏、日本オムニチャネル協会、SMBCベンチャーキャピタルが支援

株式会社Smartpay、EC事業者向け無料EC研修に5億円を投資  西村博之氏、日本オムニチャネル協会、SMBCベンチャーキャピタルが支援

株式会社Smartpay(本社:東京都港区、日本カントリーマネージャー:大坪直哉 以下、当社)は、西村博之(以下、ひろゆき)氏、日本オムニチャネル協会、SMBCベンチャーキャピタルの支援を受け、無料のオンライントレーニングプログラム「ECグロースアカデミー」を開始することを本日発表しました。当社は、今後3年間で5億円を投資し、日本国内のEC事業者のECビジネススキルの向上に貢献します。

新型コロナの世界的な大流行によりECの増加に拍車がかかり、ここ数年で日本経済は大きな変革を迫られました。総務省の家計状況消費調査*によると、オンラインショッピングを利用する世帯は、2022年2月には51.9%にのぼっています。日本の中小企業にとって、現在の取引をデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)することは、喫緊の課題です。

*家計消費状況調査 ネットショッピングの状況について

中小企業の取引のDX化を支援するため10,000のEC事業者へトレーニングプログラムを提供

当社は、この状況を受け、日本のEC事業者を支援するため、ひろゆき氏、日本オムニチャネル協会、SMBCベンチャーキャピタル株式会社と協力し、1万以上の日本のEC事業者に3モジュールからなる100万円相当のトレーニングプログラムを提供することにしました。このトレーニングはオンラインで提供され、ウェブサイトでのコンバージョン(以下、CV)率の向上と収益を促進するためのECのベストプラクティスを学びたいすべての企業が無料でオンライン受講することができます。また、本プログラムの一環として、優勝したEC事業者に1000万円の報奨金を授与する「業績アップコンペ」も実施します。

このトレーニングの機会は、日本初の消費者向け無料BNPLプラットフォーム(Smartpay)、2ちゃんねるを開設するなどテクノロジーに造詣の深い(ひろゆき氏)、DXを通じて日本の発展を目指す業界団体(日本オムニチャネル協会)、そして日本を代表する銀行グループベンチャーキャピタルである(SMBC ベンチャーキャピタル)の強力なパートナーシップによって実現されたものです。このパートナーシップにより、セミナーやコーチングの機会提供を含んだ、EC事業者向けのEC研修の開発が可能になりました。

当社のカントリー・マネージャーである大坪直哉は、次のように述べています。「このパートナーシップのすべての関係者は、日本の中小企業と小売業者が日本の経済、雇用、成長、地域社会に与える影響について深く考えています。多くのEC事業者は新型コロナのパンデミックでECへの移行が課題となり、大きな打撃を受けました。今後起こりうる未曾有の事態に全ての小売業者が耐えうる環境を構築すべく、今後も支援を推進してまいります。」

日本オムニチャネル協会の鈴木康弘会長は次のように述べています。「ECが飛躍的に成長している今、Smartpayが地域の加盟店のECビジネスを成長させるために投資することに非常に期待しています。日本のEC事業者は、小売とECの両方で成功するためのビジネス変革の支援を望んでいます。しかし、ビジネスモデルや参入市場は異なるため、小売業者は成功のためのガイダンスやベストプラクティスを求めています。私たちは、Smartpayと提携し、この世界レベルの無料トレーニングプログラムを立ち上げることができ、大変光栄に思っています。」

2ちゃんねる創設者のひろゆき氏が株主として参加

また当社は本日、ひろゆき氏が株式会社Smartpayの株主兼ブランドアンバサダーとなることも発表しました。ひろゆき氏のユニークな視点と日本のデジタル化の成功に対する深い情熱は、日本のEC業界を強化するSmartpayとの相乗効果をもたらすに違いありません。

ひろゆき氏は以下のように述べています。「日本の小売EC業者が利益率を高めるツールを提供し、日本では導入されていない新しい決済体験をお客さんに提供出来るのがちょっと面白く感じています。実用的な『フィンテック』で買い物をするお客さんと販売店の両方にとって利便性のある仕組みを目指す予定です。」

なお、本コースを修了したEC事業者には、日本オムニチャネル協会とひろゆき氏のサインも含んだ修了証が発行される予定です。

Smartpayについて

Smartpayは、新しいデジタルコマースの世界で人々が直面する不確実性や不安を解消するオールインワン型支払い体験を実現する利息ゼロのBNPLソリューションを提供します。消費者の決済画面での問題を解決し、マーチャントのコンバージョン率を向上させます。金利や隠れた手数料を排除し、また、消費者が個人情報を共有することに対する不安も解消。オンライン決済において極めてスムーズなユーザー体験を提供します。さらに、マーチャントには、ECビジネスの収益増加に向けたシステムソリューションを提供します。当社は、決済、ショッピング、消費者金融ソリュー詳細については、https://smartpay.co/about/ をご覧ください。

お客様お問い合わせ先

Smartpayサポートチーム

  • E-mail:

    • EC事業者様: support@smartpay.co

    • 購入者様: hello@smartpay.co

  • TEL: 050-3816-6723

報道関係お問合せ先

Smartpay広報事務局(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)

  • E-mail: fh.tokyo.smartpay@fleishman.com

  • Tel: 080-6323-5844

  • 担当: 山梨、下垣、吉田